スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

白夜行(ドラマ)

評価:
東野圭吾
TCエンタテインメント
¥ 18,744
(2006-06-23)

原作、東野圭吾の大ヒットドラマ、白夜行。
先日原作を読んですっかりハマってしまいました。
奥さんに勧めたらドラマが観たいとの事で一緒に観ました。


桐原亮司は質屋の息子で小学生。図書館の帰りに見つけた同じ歳の西本雪穂に一目ぼれをしてしまう。すぐに仲良くなる二人。しかし少女は母に身体を売らされていた。しかも買っていたのは亮司の父で、現場を目撃してしまった亮司は衝動的に父を殺してしまう。

雪穂は凶器となったハサミを預かり、事実を隠す為、アル中の母親を犯人に仕立て、自殺に見せかけてガス中毒死させてしまう。父もいなかった雪穂は遠い親戚の家に引き取られ、そのまま二人は会わないまま高校生になる…。

事件の結末に納得がいかなかった担当刑事の笹垣は、事件直後の異動から戻り、再び二人の周辺捜査を開始した。高校、大学、就職、結婚…接点を見せない二人は過去の犯罪を隠す為に、協力して罪を重ねていく。しかし証拠は全く見つからない…。


第一話を観た時は衝撃でした〜。
原作の最後の最後の結末をいきなりネタばらし!?え〜っ!?っていう…
そして、原作の最大の魅力だった、二人の心境を全く語らせずに二人の絆の深さを強調するあの手法も使わない。
原作が読者の想像に任せていた部分も全て「答え」を映像化してしまう…

どうなっちゃうの!?と思いましたが、面白かったです。
全11話で視聴者を最後まで引っ張っていく為には、解り易さと奥深さの両立が必要なのでしょう。

登場人物も削り、話をどう成立させるのかなぁと思ってみていましたが、特に違和感もなく。むしろ、笹垣刑事(武田鉄矢)や松浦勇(渡部篤郎)、桐原弥生子、図書館のおばさん等、原作より格段にドラマ性を増したキャラクター達が魅力的でした。
私が一番感動したのは最終回の笹垣の謝罪です。
原作よりも泣けますね。


どうしても原作のファンとしては、原作を先に読んで欲しいですが、
別物として、凄く面白いドラマでした。

でも私情が捨てきれず、星は1つ減らしています。
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

華麗なる遺産

韓流ドラマ第2弾。
再放送リクエストが殺到したとの噂を聞いて、どんなモンかと観ていたら、まんまとハマってしまいました。


建設会社社長の娘ウンソンはアメリカに留学していたが、会社の経営は傾いており、何も知らされずに呼び戻された。
同じ飛行機に乗っていたファンは大企業チンソン食品の御曹司。ウンソンのカバンを取り違えて持って行ってしまう。

なんとか父の誕生日プレゼントが入っているカバンを取り戻そうとするが、毎日遊び歩いているファンに振り回されてばかり。
そして誕生日当日、会社で爆発事故が起こり、父は死んでしまう。

多額の借金の返済の為、家を手放し、継母からは絶縁され、自閉症の弟と路頭に迷うウンソン。
実は隠し財産を持っていた継母は義妹スンミと二人で豪華マンションに移り住む。
スンミはファンと友達以上の関係で、落ちぶれた事を悟られない為だった…

しかし、ひょんな事から、チンソン食品社長と知り合ったウンソンが社長の遺産を相続する事になり、ファンと同じ家に住む事に…


チンソン食品の社長、ハルモニィ(お祖母さん)との心の交流には泣かされました〜。


しかし、一番の見所は、自分と娘の為に非情になりきる継母。
とにかく凄い。7年間家族だった自閉症の息子を地方へ置き去りにし、娘の恋敵になったウンソンに次々と仕掛ける罠と嘘。
実は生きていたお父さんも騙し、人とは思えない所業の数々。
どうなっちゃうんだろう?と、毎回ドキドキしてしまいます。
策略シーンの音楽が始まるとグッと構えてしまいます(笑)

もう一つ大きな見所は、あえて、こう言わせて頂きます。
「ジュンセ先輩恋物語」。
とにかく可哀そうなウンソン、序盤は毎回泣いてます。
そんなウンソンを陰で表で助けてくれるジュンセ先輩。
レストランのオーナーで、ファンの家とも懇意にしていて、夢も経済力もあって、誰もが惚れるパーフェクト男。
強引でもなく、弱すぎもせず、完璧なアプローチで近づいてきます。
なのに、煮え切らないウンソン。もどかしいったらありゃしない。

後半、ウンソンがファンと接近してからは、
ウチの奥さん「あぁ!どっちにすればイイの!?」と苦悩しておりました(笑)
まぁドキドキ・ヤキモキしながら楽しめる事間違いなし。
ファンは全然カッコ良くないですが、是非見てください。
Posted by taday | comments(2) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

アクシデントカップル

最近、昼にTVで流れる韓流ドラマをよく観ます。
韓流…お涙頂戴、純愛、ありきたり…皆さんそんなイメージが多いんじゃないでしょうか?
しかも全20話以上!長い!!

ただ最近、良さを見つけました。特に恋愛ドラマ。お約束の展開の方がハズレが少ないですね。さらにたっぷりキャラを把握した頃に恋愛がスタートするので、感情移入しやすい。なかなか進まない展開も逆にリアルですし理解し易い。最初の3~4話を我慢すれば、あとは楽しいばかりです。


そして、このドラマ。
主人公ク・ドンぺクは冴えない郵便局員。イイ人だけが取り柄で女性経験もゼロ。デートすらした事がない。偶然、韓国を代表する大女優ハン・ジスと、大物政治家の息子で、新聞社の社長のガンモが密愛中に起こした交通事故現場に出くわす。

父親の有力な支援者の娘と婚約させられていたガンモは、発覚を恐れてその場を去ってしまう。なりゆきでドンペクが運転していたという事にしたのだが、翌日、自分の熱愛報道が流れ、事態が急変する。さらにガンモの父親の圧力でドンペクとジスが半年間の偽装結婚させられる事に。
一躍話題の人となり生活が一変したドンペク。しかし彼はただ協力するのみで対価を要求しない。信用できないハン・ジスは裏があると疑うのだが…。

ご想像の通り、徐々にジスがドンペクに惹かれていきます。しかし、冴えない外見は最後まで変わりません。ありえない程イイ人で不器用なドンペクですが、いざという時、頼りになるんです。落ち込んだ時、悲しい時、イライラした時、あの手この手でジスを癒します。いやぁ素晴らしい気遣い。アレはなかなかできません。
で、途中からジスの弟が出てきますが、彼がまたイイ仕事するんです!


外見、能力といった部分に自信がある方でない私。
こういう、イイ人だけが取り柄みたいな人が幸せになる話、大好きです。
ドンペクの優しさにゆっくり惹かれていく様子が、わかっていても嬉しくなります。

…楽しみが終わってしまって寂しいっス。




続きを読む
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND



落語ってイイなぁと思えるお手軽CD
ダークナイト [DVD]
ダークナイト [DVD]

ド迫力!バットマンビギンズとセットでお勧めです。
クラッシュ
クラッシュ
サンドラ・ブロック
ハッピーエンドとは言えませんが、感動しました。大好きです。
シャイン
シャイン

私が唯一DVDを購入した作品です。是非。
掲示板。ご要望・ご意見、何でも結構です。
ブログ村
ツイッター。映画以外の事をつぶやいています。
点数
Powered by サイトスカウター
googleアナリティックス
PROFILE
LINKS
OTHERS