スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

ONE PIECE(ウォーターセブン編)

ロビンの過去、メリー号の危機、新しい仲間…
水の都ウォーターセブンと司法の島エニエスロビーで繰り広げられる冒険・友情劇

先週の土日、38度5分の高熱を出して寝込んでいました。
多少動けても何もする気が起きない。
そんな時に久々にワンピースを読み返しました。

空島編に続いてワンピース第2弾です。
そして私がワンピースで一番好きな編です。
まぁ〜泣きどころ満載です。


続きを読む
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

君に届け

友情、恋愛…
誤解を受けがちな超純真女子高生の大奮闘物語。

大人気少女漫画。奥さんがTSUTAYAで借りてきて、私もスッカリハマってしまいました。
悪い人が出て来ないトコが好感を持てます。
続きを読む
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

鋼の錬金術師

 「鋼の錬金術師」が完結しました。
全27巻。ちょうど20巻が出た頃に漫画喫茶で読みまして、それからのファンです。
ガンガンコミックスという雑誌に掲載されている漫画で、ジャンプの「ワンピース」に比べるとマニアックな印象は否めませんが、まぁ〜面白い。


その昔、ヨーロッパでは別の物質から金を作る「錬金術」という学問が実際に研究されていました。

その錬金術が世に広まった世界。錬金術は金だけではなく、全ての物質を元素分子にまで解体〜再構築をして、どんなものでも作り出せるレベルにまで達していた。

史上最年少で国家錬金術師になったエドワード・エルリック。「別名・鋼の錬金術師」という名で呼ばれる彼は、右腕と左足に鋼鉄の義手・義足をつけていた。彼の弟アルフォンスは全身を鎧に包まれた大男。しかし鎧の中身は空っぽ。鎧が喋り、動く…この兄弟に何があったのか?

そんな身体を取り戻す旅を続ける兄弟がある事件に巻き込まれた。その事件の首謀者が持っていた「賢者の石」。錬金術の粋を集めたと言われるその石に隠された秘密とは?首謀者を操っていた女性の正体は?世界を揺るがす巨大な陰謀と兄弟の運命の対決が始まる…


一見、子供っぽい話に見えますが、実は非常に設定がしっかりしていて、9年かけた連載は最初から最後まで一度もブレずに一つの結末に向かっています。

魅力的なキャラ達が30人以上。好きなキャラを挙げると、大総統…マスタング大佐…キンブリー…バリーザチョッパー…アームストロング姉弟…グリード…キリがないですね。

敵も味方もそれぞれの思惑で動き、たくさんのドラマが生まれます。単純な勧善懲悪に終わらないストーリーは結構シビアで、ショッキングなシーンも時々あります。しかしクスッと笑わせてくれるコミカルさも随所にあって、気軽に読み進められます。
何より登場人物達の熱い想いや決意が感動を呼びます。…最後も良かった。

最後の最後まで読み応えのある質の高い漫画だと思います。
Posted by taday | comments(1) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

深夜食堂

 転勤で仙台に行き、見知らぬ土地の一人暮らしが寂しかった頃、ふと衝動買いして以来ハマっています。去年、深夜帯でドラマ化もされていました。

新宿の飲み屋街、夜12時〜朝7時までの居酒屋「深夜食堂」。コの字型のカウンター10席程度の小さなお店で、メニューは豚汁定食、ビール、日本酒、焼酎。それだけ。ただ、注文して出来るものなら何でも作る。そんなお店で常連客達が注文する訳ありメニューと、そのエピソードが毎回一話完結で紹介されます。

第一話は赤いウインナー。強面のヤクザ竜ちゃんは、いつもタコ型に切って炒めたウインナーで一杯やる。ある日から、いつも玉子焼きを注文する年寄りゲイ小寿々さんと少し取替えっこするようになる。一人で来ても決して二品は頼まない。自分の分を残して相方が来るのを待つような事もしばしば。それから少しして、TVで銃撃事件のニュースが流れる…。

独特の絵で、10ページ程度のエピソードが続きます。訳ありの客達。心が暖まる話、やるせない話、あきれる話…新宿の街を舞台に色々な人生を垣間見れます。
ポテトサラダが大好きなAV男優の話は泣けました。

まず絵が独特なので、感情移入出来ないという人も多いとは思います。
まぁ一度はお試しあれ。特に男性。なんとなく浸れる漫画です。
あんな行きつけの店があったらイイなぁ。
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

ONE PIECE(空島編)

 大人気少年コミック、ワンピース。国内累計発行部数は一億9500万部(59巻時点)で日本一売れている漫画です。多分に洩れず私も大好きで、空島編の途中で大人買いして以来コミックを集めています。

まぁ面白い。徹底して「男の子の夢を詰め込んだ漫画」を貫いています。

伝説の海賊が残した秘宝(ワンピース)を目指して超難関航路グランドラインを航海する麦わら海賊団のお話。

現在、話の中では航路の半分地点に到達し、ちょうど一区切りついたところなんですが、これまでを大きく5編に分ける事ができます。
冒険の始まりとなる「東の海編」、映画化もされた「アラバスタ編」。今回はファンが少し離れてしまった「空島編」(24巻〜)について書いてみます。


航海中、空から船が降ってくるという衝撃の現場を目撃した麦わら海賊団。残骸の中から「空島」の地図を入手。これは行くしかないという事で、近くの島で空島へ行く方法を聞き出す事に。

歴史上の大嘘つき男、モンブランの子孫の手助けで空島に無事到着。夢のような景色に魅せられるルフィ達だったが、そこでは「神」と呼ばれる支配者と、ゲリラ集団「シャンディア」が「大地」をめぐって熾烈な争いを繰り広げていた。

歴史に残らなかったシャンディアの先祖と大嘘つきモンブランとの出会い。大嘘話の真相は?子孫たちが受け継いだ想いとは?

麦わら海賊団が最後まで「部外者」として関わっていく為、シャンドラ達に感情移入し難いのが残念です。相手の行動の先が読める能力「マントラ」や、船を修復するクラバウターマン等、この段階では謎のまま終わってしまう現象が多いのも取っつき難さに繋がっているような気がします。

読み返すとすごく泣ける話なんですけどねぇ。
悪態をついても先祖を信じて黄金都市を探し続けるモンブランがポイントです。

「フワフワの雲に乗る」なんて、かなり幼い段階で想像すらしなくなっていた私。
雲の上に広がる海と島々、気持ち良さそうな雲で出来たソファ。夢で溢れています。
「アンコールワット」を思わせる森と遺跡。解決不可能な領土問題等、見所はたくさんあります。
イメージが良くない方々、もう一度読み返してみてください。
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」

本世界が滅亡した後の話。世界は毒に汚染され、巨大な虫達と毒を排出する巨大植物に覆われる大地の片隅で人々がひっそりと暮らす世の中。
 …そんな世の中でも人は国を作り、戦争をする。映画は一部しか描いていませんが、政治と宗教を巡って大戦乱が起こります。太古の技術を使って巨神兵を復活させ、蟲を操り、腐海の毒を撒き散らす…愚かな理由で殺し合う人類と、それを俯瞰する王蟲(オーム)。

 最後にこの世界の始まりの秘密が明かされますが、とにかく凄いです。
最近は環境問題が非常に重視されていますが、環境破壊がこのまま進んだら…ホントこの話はリアルです。怖いですよ。
 映画のナウシカが好きな人は絶対読むべきです。100倍面白いです。そしてテーマが深い!!クシャナ殿下、漫画だとカッコいいです。ユパ様ももっとカッコいいです。ちなみに私は神聖皇帝(兄)の自嘲的なキャラが大好きです。
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

Akira (Part1)

本大事故で壊滅した近未来の日本。事故の原因「AKIRA」を巡って様々な思惑が錯綜し、事態は最悪の方向へ…。

 ちゃぶ台とメカ…昭和に描いた近未来。今読むとかなり独特な世界ですが、ストーリーはホント凄いです。政府、野党議員、宗教団体、政治結社、不良グループ、アメリカ、本当〜に色んな人達の思惑がそれぞれに動いて、話がどう進むのかサッパリ読めません。凄いです。
 まぁ〜気持ち悪いシーンが多いのは難点ですが、壊滅した日本や超能力をリアルに描いた結果です。
 『20世紀少年』が好きと言う方、一度この作品を読んでみて下さい。日本が壊滅して未完成な政府ができるだとか、ちょっと似てますが、全く違う雰囲気。謎はいっぱいあるんですが、色んな事が起こり過ぎて、読んでいて「謎がなかなか明かされないなぁ」なんて思う余裕がなく、色んな事(謎)が最後へ繋がっていくストーリー展開、もの凄いです。
 金田、鉄雄、AKIRA、白髪の3人、大佐、ジョーカー…味のあるキャラ達も最高です。終わり方も何とも言えずイイんだよなぁ〜。
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

寄生獣―完全版 (1)

本人間に寄生して人間を食べる生物が現代社会に紛れ込んだ…人間の存在価値を問
うSFサスペンスピピピ
いやいやいや。ホント気持ち悪い漫画です。血が飛び散らないエピソードはあり
ません。
グネグネ動くミギー…不思議なもんで慣れると愛らしく見えてきます。
自分の子を守る田村玲子、広川、後藤、狂気殺人者、色んな登場人物の問い掛けから新
一が行き着く答え…いやぁ素晴らしい作品です。結末というか、結論というか…イイです
ぴかぴか
まぁ〜8巻の最凶にグロテスクなシーンは初めて観た時、も〜心の底から凹みました。1週間位思い出すだけで凹む状態に。も〜凄いです撃沈
さらに作者が(話の中で)いとも簡単に人を殺すので、ラストまでヒヤヒヤしながら読みました。

Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

「ONE PIECE」のウソップについて

 言わずと知れた大人気漫画、ONE PIECE。その中で誰が好きかって、私は断固ウソップです。たとえ弱くても、たとえ臆病でも、あの男気!最高じゃないですか。アラバスタでも空島でも全く活躍の場は無かったですけど汗
 いやいやいや。35巻でのルフィとの決闘。ついに彼の華が咲きました。強い!!まぁあっさり負けましたけどあせあせ
 大好きなのがチョッパーが仲間になる話(Drヒルルク…この話は泣いたなぁ…)で、重傷のドルトンの決意に感じ入って『乗れ!俺が連れて行ってやる!』カッコいいじゃないですか!結局ゾロに代わってもらっても。彼の心意気。カッコいいですよ!
 まぁまぁ、ルフィもゾロもサンジも強くてカッコいいですけど、私は人間味あふれるキャプテンウソップが大好きですニコニコ
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND



落語ってイイなぁと思えるお手軽CD
ダークナイト [DVD]
ダークナイト [DVD]

ド迫力!バットマンビギンズとセットでお勧めです。
クラッシュ
クラッシュ
サンドラ・ブロック
ハッピーエンドとは言えませんが、感動しました。大好きです。
シャイン
シャイン

私が唯一DVDを購入した作品です。是非。
掲示板。ご要望・ご意見、何でも結構です。
ブログ村
ツイッター。映画以外の事をつぶやいています。
点数
Powered by サイトスカウター
googleアナリティックス
PROFILE
LINKS
OTHERS