スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

文七元結

 観てきました!!赤坂大歌舞伎!今年の演目は私の大好きな落語の人情噺「文七元結」。しかも、山田洋次監督が演出し、勘三郎が演じるという、歌舞伎初心者の私と奥さんが観ても間違いなく楽しめるであろうというキャスティング。気合いを入れてS席を予約しました。
以前落語のCDについてもコメントしていますが,泣いて笑える人情話です。

博打にはまり借金で首が回らなくなった左官職人の長兵衛。17の娘お久が見かねて長兵衛が出入りしている吉原の大店、角海老に身を売りに訪れる。心打たれた女将さんが、長兵衛を呼びつけ、無償で50両を貸してくれるという。
返済まで娘を預かって、身の回りの世話をさせながら習い事も仕込んでくれる。ただし、返済が来年の大晦日を一日でも過ぎれば客を取らせるという条件つき。
やさしい娘と女将の寛大な措置に心から反省し心を入れ替える長兵衛。帰り道の吾妻橋で改めて生まれ変わる決意した瞬間、身投げをしようとしている文七に出くわす。
間一髪引き留めて訳を聞くと、お客様から預かった代金50両を帰り道にスリにすられてしまったとの事。あの手この手で説得するが、文七の決意は固い。とうとう人の命は金には代えられないと、身を切る想いで娘が作ってくれた50両を投げつけて帰ってしまう。
文七が50両を持って店に帰ると…

落語も歌舞伎も内容は変わりません。ただ、歌舞伎はとにかく分かりやすい!!
事前に奥さんに紙芝居形式で絵を用意してあらすじを説明し、古今亭志ん朝のCDを聞かせたのですが、結局ピンと来なかった様子。でも芝居を観た後はご満悦のご様子でした。
若干アプローチが違う為、泣かせ所、笑い所に違いがあります。
勘三郎のコミカルな演技は笑えます。勘太郎もすごくイイです。
一つ一つの動きが全て意味が籠っているというか、表現をするという意味での機能美?伝統芸能の底力を感じました。
歌舞伎verは吾妻橋のシーンが泣けました〜。

良い作品を色んな角度で味わう楽しさ、自分が大好きな噺をこう表現してくれた!という喜びもありました。

個人的には、落語の方が江戸っ子気質の微妙な部分や女将の愛情こもった小言など、味わいが若干深いように思いますが、あくまで好みのレベルです。大満足でした。
Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND



落語ってイイなぁと思えるお手軽CD
ダークナイト [DVD]
ダークナイト [DVD]

ド迫力!バットマンビギンズとセットでお勧めです。
クラッシュ
クラッシュ
サンドラ・ブロック
ハッピーエンドとは言えませんが、感動しました。大好きです。
シャイン
シャイン

私が唯一DVDを購入した作品です。是非。
掲示板。ご要望・ご意見、何でも結構です。
ブログ村
ツイッター。映画以外の事をつぶやいています。
点数
Powered by サイトスカウター
googleアナリティックス
PROFILE
LINKS
OTHERS