<< 幻夜 | home | 男はつらいよ 寅次郎恋歌(第8作) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

シザーハンズ

評価:
ティム・バートン,ティム・バートン,デニーズ・ディ・ノービ,キャロライン・トンプソン
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
¥ 1,160
(2005-11-12)

 久しぶりに観ました。ジョニーデップの出世作。
ティムバートン監督ですが、嫌いな人は少ないんじゃないでしょうか。


ある老発明家が住んでいた郊外の屋敷。孤独だった発明家は、調理ロボットの一つに脳と心臓を与え、人の姿を与えた。言葉やマナーを仕込み、最後にハサミの手を改造するだけのはずだったが、その直前に発明家は死んでしまった。

化粧品のセールスレディをするベグ。偶然、孤独に生きる彼を見つけ、自宅に住まわせる事にした。彼はそこの娘キムに一目惚れするが、キムは不気味な風貌の彼を受け入れられなかった。

園芸と散髪に天才的な能力を発揮した彼は、一躍、街の人気者になった。TV出演も果たし、彼の美容室開店の話も出る。キムも純粋な彼に警戒心を解き始めた頃、キムの恋人が彼をある事件に巻き込み、事態が急変する…


心優しい純真無垢なロボット。
そんな彼が意思に反して人を傷つけてしまう悲しさ。
若さゆえの至らなさによって、生まれる誤解。
異質の存在を受け入れられない大衆心理。

ティムバートン監督独特の美しい画で、見事に象徴的に描かれています。
リアリティを追求していないのに説得力があるのは、明確な象徴(シンボル)があるからでしょうか。

カラフルな街並み。
子供に切り絵を見せる彼。
キムを目の前に「I can't …」と言って窓の外を見る彼。
お城で氷を削る彼。

印象に残る「画」がとても多いおとぎ話です。


Posted by taday | comments(0) trackbacks(0)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画の感想へ
映画の感想
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND



落語ってイイなぁと思えるお手軽CD
ダークナイト [DVD]
ダークナイト [DVD]

ド迫力!バットマンビギンズとセットでお勧めです。
クラッシュ
クラッシュ
サンドラ・ブロック
ハッピーエンドとは言えませんが、感動しました。大好きです。
シャイン
シャイン

私が唯一DVDを購入した作品です。是非。
掲示板。ご要望・ご意見、何でも結構です。
ブログ村
ツイッター。映画以外の事をつぶやいています。
点数
Powered by サイトスカウター
googleアナリティックス
PROFILE
LINKS
OTHERS